記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンギル⇒プロファイラー」イ・ジュンギ、時代劇+ジャンル物の男神

素敵な記事を見っけ!!ってまだ訳してませんが懐かしいジュンギさんの作品が・・・

男神・・・良く中国ドラマとかでハンサムな人の事こう呼びますよね。

ジュンギさん⇒男神・・・この言葉がピッタリな気がします( *´艸`)



「コンギル⇒プロファイラー」イ・ジュンギ、時代劇+ジャンル物の男神



王の男 コンギル クリミナルマインド イ・ジュンギ



大韓民国を代表する俳優として挙げられるイ・ジュンギ。

綺麗なルックスにアクションの実力も備えた彼は時代劇とジャンル物で自分の技量を発揮して来た。

美しい男で通じたイ・ジュンギが信じて見る俳優になるまでの時間を振り返って見る。






2004年デビューしたイ・ジュンギは2005年映画「王の男」で一躍スターダムに上がった。

劇中イ・ジュンギが引き受けた役は男寺党(男が民衆娯楽を提供していた旅芸人)の女装芸人コンギル。

女性より美しい美貌で、新人らしからぬ演技力でイ・ジュンギはセンセーションを巻き起こした。

「王の男」の人気の8割をイ・ジュンギが責任を負ったといえる程である。



一枝梅 夜を歩く士 朝鮮ガンマン イ・ジュンギ





以後、イ・ジュンギは時代劇専門俳優に生まれ変わる。

コンギルとははっきり違っていた。

イ・ジュンギは時代劇でロマンスとアクションを主に見せながら男らしい男のイメージを構築した。

2008年SBS「一枝梅」をはじめ、2012年MBC「アラン使道伝」、2014年KBS2「朝鮮ガンマン」、2015年MBC「夜を歩く士」、2016年SBS「月の恋人-歩歩驚心 麗」まで計五作品に出演した。

相次いで時代劇作品に出演したが、キャラクターによって演技が変わるイ・ジュンギは視聴者に既視感や退屈さを与えなかった。




犬とオオカミの時間 two weeks クリミナルマインド イ・ジュンギ





このようにイ・ジュンギといえば時代劇だが、実際、彼はジャンル物から先に演技力を認められた。

「一枝梅」の前に2007年MBC「イヌとオオカミの時間」に出演した。

イ・ジュンギは劇中、復讐心を抱いたNCI要員イ・スヒョン役を引き受けた。

彼は以前と違いタフな演技を披露し、きれいな男のイメージを吹き飛ばした。







以後、2013年MBC「ツーウィークス」で命まで捧げた父性愛の演技を見せてくれたイ・ジュンギは4年ぶりに韓服を脱いでジャンル物で戻って来た。

現在、tvNで放映中の水・木ドラマ「クリミナルマインド」に出演中のこと。

イ・ジュンギが引き受けたキム・ヒョンジュンは機動打撃隊で刑事を経て、プロファイラーになった人物だ。

キム・ヒョンジュンは頭と身体両方フルに使って犯人を割り出す。

正義の「脳セク男」である彼の魅力に視聴者はすっかり嵌ってしまった。







何より「クリミナルマインド」でイ・ジュンギの演技は従来と差別化される。

これまで時代劇を中心にヒーロー物で熱演したイ・ジュンギ。

「クリミナルマインド」は彼がヒーローとなっていく成長期と言える。

「クリミナルマインド」を通じてジャンル物でも代替不可の俳優であることを立証したイ・ジュンギ、彼の活躍がさらに期待される。

sousrce:tvreport


ジャンル物でも代替え不可の俳優であることを立証・・・嬉しい言葉ですね( *´艸`)

そして、キャラクターごとに新たなキャラを作り出してますよね。

何を演じても演技が同じな人、結構いらっしゃいますよね(笑)







よろしかったら、ポチっとして下さいませ~更新の励みになります(^-^)/
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

Orange

Author:Orange

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。