FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓流は生きていた」イ・ジュンギ、パク・シフ、チョ・ヒョンジェ、日本3大天王

ジュンギさんの記事が上がってましたので見てない方、どうぞ(* ´ ▽ ` *)


 



「韓流は生きていた」・・・イ・ジュンギ、パク・シフ、チョ・ヒョンジェ、日本3大天王



イ・ジュンギ、パク・シフ、チョ・ヒョンジェ



誰かは韓流がとうの昔に終わったと言うが変わらず人気を立証しているスターたちがいる。

特に、韓流は中国という考えが普遍的。

しかし、日本でも韓国スターたちの人気が熱い。

大衆の視線とは異なり、現在も冷めない人気をスター3人を挙げてみた。






パク・シフ:パク・シフは「王女の男」「検事プリンセス」などで国内だけでなく、日本のファンたちの人気をつかんだ。

パク・シフは日本で人気が高い理由について「笑顔を好んで下さるようだ」と挙げたりも。






日本国内のパク・シフ病は再び熱くなっている。

昨年放送されたOCN「町の英雄」がTV大阪で「名も無き英雄-ヒーロー」として放送され、火をつけた。 今年は地上波放送BS-TBSがパク・シフを単独で掲げた旅番組が放送されたりも。







パク・シフは現在放送中のKBS2の週末ドラマ「黄金色の私の人生」で地上波ドラマにも復帰し、好評を博している。

彼は熱い人気を日本で継続して行く見通しだ。

「黄金色の私の人生」がKBSジャパンチャンネルで12月16日から放映されるため。

「パク・シフ効果」が期待を集めている。








イ・ジュンギ:イ・ジュンギは元祖韓流スターとして、独歩的な存在として通じている。

イ・ジュンギは2005年に映画「王の男」で1千万俳優になると同時に、韓流スターになった。

現在、彼がアジアツアーをすると1万人の観客に会う。





特に線がきれいな容姿のイ・ジュンギは日本で熱い人気を得た。

2007年の韓日合作映画「初雪」を撮ったことがあり、最近はハワイで撮影した専門誌を発売している。






また、イ・ジュンギがミラ・ジョヴォヴィッチと一緒に撮影した映画「バイオハザード:破滅の日」が公開された。

イ・ジュンギは今や、韓流スターを超えてワールドスターへ進出するという覚悟だ。







チョ・ヒョンジェ:最近、MBCドラマ「病院船」に特別出演したチョ・ヒョンジェ。

特別出演以上の存在感を誇り、視聴者に強靭な印象を残した。

「病院船」は日本で放送を開始した。

チョ・ヒョンジェのファンも熱い関心を見せているという。







現在、日本ではチョ・ヒョンジェが主演を引き受けたドラマが相次いで放送されている状況だ。

先月にはドラマ「49日」と「帝王の娘スベクヒャン」が放送され、CS298放送朝日チャンネル1では「ヨンパリ」が、BS11では「ソドンヨ」がそれぞれ放送されている。






チョ・ヒョンジェは2003年に放送されたMBC「ラブレター」で日本で人気を博した。

韓日合作ドラマ「フレンズ」「星の声」に出演したりもした。

2011年には彼に照明を当てた個人雑誌「JOVE59」が出版されたりも。

国内スターのうち4番目に、日本で彼の地位を確認させた。







チョ・ヒョンジェはこの7月には単独のファンミーティングを終えた。

既に10周年を迎えた。

彼は変わらぬファンの愛に感謝の気持ちを伝えた。

チョ・ヒョンジェは日本だけでなく、中国などアジア諸国で大きな愛を得ている。

来年にはアジアツアーをする予定だ。

これと共に彼の次期作に大衆の注目が集まっている。

tvreport


ジュンギさんやパク・シフさんは分かりますが・・・

チョ・ヒョンジェさんも??意外でした^^; ペンさん、ごめんなさい<m(__)m>

「ソドンヨ」が放送されてるのは知ってましたが、今、たくさん日本で放送されてるんですね^^

「STAR’S ECHO~あなたに逢いたくて~」はジュンギさんも出演しましたよね( *´艸`)

「フレンズ」は深キョンとウォンビンのドラマですが、これにも出演されてたんですね^^;

韓国の俳優さんを初めて見たのが「フレンズ」でのウォンビンでした。カッコ良かったですね^^

ヨンさま人気の「冬ソナ」より随分前のドラマですよね^^

パク・シフさんのはどれも好きですが特に「王女の男」と古いドラマですが「家門の栄光」が好きです。







よろしかったら、ポチっとして下さいませ~更新の励みになります(^-^)/
にほんブログ村

スポンサーサイト

プロフィール

Orange

Author:Orange

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。